FC2ブログ

プリント基板

30年ぶり・・・高校生の頃からだとそれ以上ぶりだろうか?・・・プリント基板を作ってみました。
日頃の電子工作ではユニバーサル基板を愛用しており、一点物を作って遊ぶ分にはこれで十分と思っていました。
ちょっと前に作った「CW送信練習エレキー」を近所のOMに見てもらったところ、「面白い、欲しい」とのご意見をいただき、調子に乗ってキット化を考えました。
昔のプリント基板作りは油性マジックでパターンを描いて塩化第二鉄の溶液を使ってエッチングし、出来上がった基板にドリルで穴開けを行ってやっと完成したのですが、パソコンソフトで回路図を描き、それを元にしてプリント基板のデータを生成して、インターネット上からPCB業者に発注するのが最近のトレンドの様です。
・・・で、出来上がってきたプリント基板がこれです。
70.jpg

ホームページ上の説明では発注から納品まで2~3週間とありましたが、納期はいい加減です。
2019-03-25T19:50:28 PCB Confirmed 注文受付
2019-03-25T21:04:41 PCB Processing 注文完了
2019-04-11T19:59:56 PCB In Production PCB製造開始(2週間も何してた!!)
2019-04-15T01:43:17 PCB Awaiting Packing PCB中国→日本輸送待ち
2019-04-17T09:00:45 Shipped 中国から発送
その後日本で検品され、改めて注文主宛に発送されます。
手元に届いたのが4/25とちょうど1ヶ月、時間に余裕を持って注文して良かった・・・。

初めての基板設計で色々と反省するところもあったけれど仕上がりには大満足、早速作ってみました。
71.jpg
やはりユニバーサル基板で作るより遥かに楽ですね。
動作も良好、組立のマニュアルを作らねば・・・。

調子に乗って部品10式分を揃えてしまいましたが、そんなに需要があるのか心配です。

・CW送信練習エレキー組み立てマニュアル
・CW送信練習エレキー取扱説明書

興味のある方はご連絡ください。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

備後の森田

趣味のアマチュア無線や電子工作、VoIPアマチュア無線グループ「山口ラグチューROOM」の活動についてのブログです。
何か新しいことがあったら更新するかも知れません。
あまり期待しないでください・・・。

おいでませ

コメント&トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

アーカイブ

山口ラグチューROOMに
常時接続のノード局

WIRES-X:20339
EchoLink:481234のGW

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR