FC2ブログ

バイク用ドライブレコーダー

世の中、あおり運転の対策でドライブレコーダーの取付が流行っているようです。
自動車には以前からすでに取り付けていたのですが、今回バイクにもドライブレコーダーを取り付けてみました。
まずは機種選びです。以下の6点に注目して選んでみました。

1.防水である事
2.振動に強い事
3.カメラを前後に取り付けできる事
4.キーONで録画が始まり、キーOFFで終了する事
5.GPSで位置情報が取得できる事
6.衝撃を検知して保存ファイルにプロテクトが自動でかかる事


要はバイク用に設計されたドライブレコーダーと言う事なのですが、少し前までは中々条件に合う機種が少なく、あったとしても「お高いのでしょう??」という価格設定でした。
今回選んだ機種はAKY-868Gで、上記の条件にほぼ当てはまり、ネット上のレビューでも高評価がついています。
実はほとんど防水仕様なのですが、本体のみが非防水です。
本体はセキュリティーも考慮してシート下に設置すれば多分大丈夫、雨に濡れる事は無いと思います。
そもそも雨の日にはバイクに乗らないし・・・。

愛車VTR-Fに取り付けてみた
取付は目立たず美しく確実に、本体への穴開けなどの加工は一切行わない・・・をコンセプトに行いました。
73.jpg
フロントカメラは3mm厚のアルミ板を加工してカウルにミラーと共締め、今回の取付で一番こだわった部分です。
ステンレスのビス、ナットも黒に塗装したかったのですが、これはこれでアクセントになって良かったかも・・・と思いたい。

74.jpg
リヤカメラはトップケース取り付けステーを挟み込むようにしてビス留めしています。
カメラ取付台座だけでは強度に不安があったので3mm厚のアルミ板を加工して一緒に挟み込んでいます。

75.jpg
操作リモコンはメーターの下に両面テープで取り付けました。
マイクが内蔵されているので風が当たらない場所に取り付ける必要があります。
リモコンとは言っても日常の操作は必要なく、動作インジケーター(青色LEDの点滅)が確認できる場所に設置してあればOKです。

72.jpg
GPS受信機はスクリーンの奥に両面テープで貼り付けています。
電波の受信も特に問題なく、録画開始から位置情報も記録されています。
このGPSを使って自動で日時の校正を行ってくれるのがありがたかったりします。

76.jpg
ライディングポジションからはこんな感じで見えています。
ドライブレコーダーの存在を感じる事はありません。
ただ、その他の物がゴチャゴチャ付いていて、とてもすっきり・・・と言えないのはご愛敬としてください。

77.jpg
シート下の小物入れに整備手帳や保険証書と一緒に本体を押し込んでいます。
Gセンサーは本体に内蔵されている様なのでしっかり固定したいのですが、まあその内に・・・。
しばらく走ってみたのですが、Gセンサーが動作したのを見た事がありません。
安全運転を行っているので動作していないと信じたいのですが、壊れていたらどうしよう。
VTR-Fにはキー連動のオプション電源が防水コネクターで提供されており、本体への電源はそこから取っています。
キーOFFの状態でも本体の電源ボタン長押しで内蔵電池を使ってONにする事ができ、設定変更やメディアのフォーマットなどちょっとしたメンテナンスは、キーを差し替える必要が無いので助かっています。

動作テストを行ってみた

設定で1080Pと720Pの2種類の動画画質を選択できますが、とりあえず720Pで収録した動画をアップしてみます。
ループ収録時間は1分から10分の間で設定できます。
1080Pの方が解像度が高いのは間違いないのですが、720Pでも近づけばそこそこナンバープレートが判別できます。
ループ再生の時間は動画ログとして収録するなら10分、ドライブレコーダーとして収録するなら1分の方が良いと思います。
ちなみにおおよそのファイル容量は1080P 10分→567MByte、720P 10分→335Mbyte程度です。
手持ちのWindowsタブレットでは1080Pのファイルを再生するとフリーズ多発で動きもカクカクになります。(PCの処理能力の問題)
しばらくは720P 10分の設定で使ってみようかと思います。

80.jpg
ファイルのプレビューにはGXPlayerをダウンロードして使います。MP4ファイルなので大抵のプレーヤーで再生できると思いますが、専用のプレーヤーだと位置と速度の情報も同時に表示してくれます。(右下のコンパスは何を表示しているのか不明ですが・・・)
現バージョンはバグもあります。前ファイル、次ファイルのボタン動作が怪しく、ファイルの連続再生にも対応していないので、目的の場所を再生しようとするとファイルのタイムスタンプからファイルを一つ一つ再生するしかないのでかなり面倒です。
地図が走行に合わせてスクロールすれば良し、フロントとリヤの映像を同時に表示できたらなお良しです。

他の人のレビューでは初期不良や動作不具合の報告もありますが、今のところ真面目に動作しています。
バイクにドライブレコーダーの取付を検討されている方にはお勧めできる一台だと思います。

ドライブレコーダーも取り付けた事だし、これからはあおり運転をしないように気をつけます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

備後の森田

趣味のアマチュア無線や電子工作、VoIPアマチュア無線グループ「山口ラグチューROOM」の活動についてのブログです。
何か新しいことがあったら更新するかも知れません。
あまり期待しないでください・・・。

おいでませ

コメント&トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

アーカイブ

山口ラグチューROOMに
常時接続のノード局

WIRES-X:20339
EchoLink:481234のGW

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR