FC2ブログ

APRSカバーエリア

自宅にAPRSのI-GATE局を立ち上げています。
APRSとは主に移動する局が自分の位置情報をVHFで送信、I-GATEで受信したデータをAPRSサーバにインターネット経由で保存して自分の現在の居場所を世界中に公開するシステムのことです。
そんな事を公開して何が面白いのか・・・という話は別な機会に回すことにして・・・。

APRS移動局の受信状況を確認すれば我が家からVHFの伝搬状況を確認することができます。
ある程度予想はしていたのですが、周りを山に囲まれた山口盆地は外からの電波が飛んで来にくい状況にあります。
APRS.jpg

アマチュア無線ではVHFだけではなくUHFやHFなどの周波数でも運用が可能です。
こんなロケーションの我が家でも南極昭和基地と交信できたり、ISS国際宇宙ステーションの電波を受信して楽しむこともできます。

来る2020年は私の送信した電波はどこまで飛んで行ってくれるのでしょうか?
令和元年もあと30分ほどで終わりを告げます。
皆様よいお年をお迎えください。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

JA4VNE

送信した電波はどこまでって?
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ちなみに、突っ込みのコメントが必要でしょうか?
「送信した電波はどこまでって?・・・やっぱぁ、電波を出さんと飛んでゆきませんよ~」
ま、VoIPでIDとAPRSが自動でやってくれてますけどネ!
ワタシは人間モリタさんの声が聞きたい!!

備後の森田

おっしゃることごもっともです
ブログにこんなことを書くと誰かからツッコミがあるかな~と思っておりました。
アマチュア無線に飽きたわけではありません。細く長く続けるための休憩と思ってください。
その証拠に毎年元旦には「アクティビティーUP!!」と年間の目標を立てております。

今年もかよ・・・って言わないで!
非公開コメント

備後の森田

趣味のアマチュア無線や電子工作、VoIPアマチュア無線グループ「山口ラグチューROOM」の活動についてのブログです。
何か新しいことがあったら更新するかも知れません。
あまり期待しないでください・・・。

おいでませ

コメント&トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

アーカイブ

山口ラグチューROOMに
常時接続のノード局

WIRES-X:20339
EchoLink:481234のGW

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR