FC2ブログ

ルーフタワーのメンテナンス

今回はルーフタワーのメンテナンスです。
ただルーフタワーそのものではなく、屋根と足の間に敷いている木の板の入れ替えです。
実はこのルーフタワー、過去に一度倒壊したことがあります。
屋根に積もった後、滑り落ちる雪に引っ張られて、当時支線に使っていたグラスファイバー製のワイヤーが切れてしまい倒壊に至ってしまいました。
立っている物の足下を固めるにはとても重要なことです。
IMG_20201021_125301_8.jpg
屋根瓦のピッチとルーフタワーの足が合わないために、間に厚さ40mmの板を敷いています。
以前のメンテナンスから約10年、木もボロボロ、キノコまで生える始末です。
まあ、風雨にさらされ、日光が照りつけ、痛まないはずがないのですが・・・。
IMG_20201021_125846_2.jpg
昼過ぎから作業を始めて完成したのが17時過ぎ、あたりは薄暗くなり始めていました。
途中、新品のステンレス製ターンバックルが回らなくなったり、工具が屋根から滑り落ちたり、とトラブルに見舞われましたが、これで今年の冬は安心して越せそうです。
IMG_20201021_172405_4.jpg
四苦八苦の末、何とか完成です。
反対側の屋根は傾きが違うため、板を二枚重ねにしてバランスを取っています。

滑りやすい屋根の上の作業、足はつるし大汗をかくし・・・多分明日は筋肉痛でしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

備後の森田

趣味のアマチュア無線や電子工作、VoIPアマチュア無線グループ「山口ラグチューROOM」の活動についてのブログです。
何か新しいことがあったら更新するかも知れません。
あまり期待しないでください・・・。

おいでませ

コメント&トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

アーカイブ

山口ラグチューROOMに
常時接続のノード局

WIRES-X:20339
EchoLink:481234のGW

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR